カルティエの魅力|結婚指輪を購入予定なら

合うものを選ぼう

笑顔の二人

美しく見せるものを

ウェディングドレスと言えば新婦にとって最もこだわりたいアイテムの一つです。基本的に白であること以外は様々なスタイルのものが作られ、値段もサイズもビックリするくらい幅広くなっています。そこで重要なのは自分を最も美しく見せてくれるウェディングドレスを選ぶことです。ウェディングドレスはプリンセスライン、Aライン、マーメイドラインに大きく分類することができます。これ以外にもありますが、ウェディングドレスの9割はこの3つのどれかに当てはまります。例えばプリンセスラインはふんわりしたスカートが特徴なので、かわいらしい雰囲気になります。マーメイドラインは新婦を最もスタイル良く見せてくれるもので、「かわいい」より「美しい」を目指す新婦にぴったりです。

どう選ぶべきか

新婦が最初からこういう感じのウェディングドレスをと決めているのなら話は簡単ですが、そうでないのならとにかくたくさん試着しましょう。新婦の身長やスタイルによって似合う似合わないがあるからです。たいていのウェディングドレスは多少のサイズ直しが可能ですが、できないことも有ります。またトレーンなどの付属品もチェックしておきましょう。長く引くトレーンは花嫁の憧れでもありますが、結婚式場や披露宴会場との相性も有ります。特にあまりに長いトレーンは披露宴会場では邪魔になってしまうこともあります。またトレーンが簡単に取れるものであれば、披露宴で着用したトレーンを取り外しウェディングドレスで二次会へ参加することも可能です。